スペインのマラガから日帰りでも!ネルハとフリヒリアナの魅力

スペインのマラガはアンダルシアのリゾートの中心地で、ビーチに観光にと色々な楽しみがある街です。

スペインを旅行するならまずはマラガに行ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

マラガの街自体ももちろん魅力的なのですが2日くらいあれば十分見どころを周れるので、もし日程に余裕がある場合は周辺の町に足を伸ばしてみるのも楽しいですよ。

マラガから日帰りでしかも簡単に行ける町の中で特におすすめなのがネルハとフィリヒリアナです。

ここではこの2つの町の魅力を紹介するとともに、マラガからの行き方も説明していきますよ。

ネルハについて

manolofranco / Pixabay

ネルハ(Nerja)はマラガから東に約60㎞ほど行ったところにある海岸沿いの小さな町です。

ヨーロッパでは昔からマラガより人気のバカンスの地で、ここに夏用の別荘やアパートを持っていたり定年後移住してくる人も結構多かったりします。

ネルハには大小さまざまなビーチがあり、さらにどのビーチも水が澄んできれいなのが特徴です。

リゾート地ではあるものの町もビーチも素朴で温かみがあり、都会の喧騒を忘れてのんびりするのにぴったりなんですね。

それではそんなネルハの魅力を順にあげていきましょう。

ブリアナ・ビーチ(Playa de Burriana)

ビーチの中でスペイン内外の人たちから特に人気が高いのはブリアナ・ビーチ(Playa de Burriana)です。

この地域のビーチは小石が沢山あるところが結構あるのですが、ブリアナ・ビーチはほとんどが砂浜で、岩に囲まれたようになっている景観が美しいんですよ。

わたし自身何度か行ったことがあるのですが、たとえどんなに混雑していたとしてもなぜかくつろげて子供たちもひときわ楽しそうに遊びますよ。

海の家Ayo

ブリアナ・ビーチの駐車場の道にはゴーグルやバケツなど海で使うものやお土産を売っているお店や海の家(chiringuito)がずらりと並んでいます。

その中でもAyoはブリアナの海の家の中でも名物店で、お店の入り口のところで巨大な鍋でパエリアをつくっていることで知られています。

Ayoでパエリアを頼むとお皿にその大鍋から取り分けて持って来てくれるのですが、お替り自由になっているんですよ。

良心的な価格でお腹い杯になりしかも何より美味しいので、夏の間は例え平日でも常に満員です。

スペインの昼食の時間の2時になる少し前に行かないと、テーブルがあくまで待たないといけなくなってしまうので気を付けてくださいね。

バルコン・デ・ヨーロッパ(Balcon de Europa)

バルコン・デ・ヨーロッパはネルハ観光のハイライトの一つで、海岸沿いの崖の上にある広場のことです。

ヨーロッパのバルコニーという意味で、ここから素晴らしい地中海の景観が楽しめます。

バルコン・デ・ヨーロッパの周りにはレストランやカフェが並んでいるのですが、行列ができているのはアイスクリーム屋さんです。

ここをアイスクリームを食べながら散歩するのが定番のスタイルになっているんですよ。

夏は夕方日が沈みかけて涼しくなった時間帯に行くのがおすすめです。

バルコン・デ・ヨーロッパを降りたところにある2つの小さなビーチも人気のスポットになっています。

ネルハ洞窟(Cueva de Nerja)

市街地から離れたところになるのですがネルハには洞窟があります。

そこまで大きくはないものの、鍾乳洞は結構見ごたえがありますよ。

一度に入場できる人数が決まっているので時間指定したうえでチケットを購入するようになっています。

夏の間は予約でいっぱいになっているので、事前に公式サイトからチケットを購入するのをおすすめしますよ。

CUEVA

マラガからの行き方

マラガ港のバスステーション(Estacion de autobus de Puerto Malaga)からALSAのバスで1時間15ふんから1時間40分です。

このバスステーションはマラガの鉄道駅の横にある大きなバスステーションではなく、マラガ港の近くの道路沿いにある中距離バスが発着するバスステーションですよ。

観覧車のすぐ近くでマラガの中心地から歩いてアクセスすることができます。

チケットはネットでも購入できるほか、現地のチケットブースでも手に入りますよ。

フリヒリアナについて

フリヒリアナ(Frigiliana)はネルハからすぐ後ろの山をしばらく上ったところにある、アンダルシアの白い村の中の一つです。

白い村はアンダルシア地方に沢山ありどこもそれぞれに魅力的なのですが、フリヒリアナはその中でも特に美しいといわれています

実際に行ってみると本当にかわいらしくて、坂道が全く苦にならないくらい散歩するのに夢中になってしまいますよ。

村の入り口にある駐車場からメインロードを登っていくと、道の左右にずらりとスペイン陶器やお土産物を扱うお店が並んでいます。

にもかかわらずなぜか観光地感が低く落ち着いた雰囲気なんですね。

フリヒリアナの楽しみ方は村の中の散策ですが平らな道がなくずっと坂道か階段なので歩きやすい靴で行くようにしてくださいね。

村から見るネルハの町と地中海の眺めはまさに絶景ですよ。

フリヒリアナには展望台のように景色を見渡せるバルコニーや屋上があるレストランがいくつかあります。

昼食はもちろんもし時間が許すなら夕食時にもおすすめですよ。

マラガからの行き方

マラガからフリヒリアナに行く場合はまずはネルハに向かうことになります。

ネルハからフリヒリアナ行のバスに乗り換えて10分ほどで到着しますよ。

日曜日はバスの便がものすごく少なくなるので注意してください。

マラガのおすすめ観光スポットが知りたいという方は、下記の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

スペインのマラガへ!絶対おすすめの観光スポットを6つ紹介

まとめ

マラガから日帰りで行けるおすすめの町を2つ紹介しました。

夏にいくならぜひネルハのビーチにも足を伸ばしていただきたいなと思います。

マラガのビーチより自然でアットホームな感じがしてとても気持ちいいですよ。

ただ7月と8月の特に週末は朝の11時ごろまでにいかないと波打ち際から1列目に場所をとるのがかなり困難になるので気を付けてくださいね。

フリヒリアナもネルハも夏だけではなく1年中散策するのに心地いいかわいらしいところですよ。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました